コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨幸 リンコウ

デジタル大辞泉の解説

りん‐こう〔‐カウ〕【臨幸】

[名](スル)天皇が行幸してその場に臨むこと。臨御。「式典に臨幸される」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りんこう【臨幸】

( 名 ) スル
天子が行幸してその場に臨むこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

臨幸の関連キーワード倫・凜・吝・悋・林・淋・燐・綸・臨・躙・輪・鈴・隣・鱗太山寺(兵庫県)建武式目条々水無瀬神社坊門清忠清原夏野夢窓疎石四条隆資紀三井寺島津忠済総持寺鹿王院一乗寺寂光院厳重行障臨御式典神幸覚鑁

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android