コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芝居番付 シバイバンヅケ

デジタル大辞泉の解説

しばい‐ばんづけ〔しばゐ‐〕【芝居番付】

歌舞伎などで、興行の宣伝、狂言の案内のために作られた印刷物。上演月日・場所・演目・配役・舞台面の絵などを記したもの。顔見世番付辻番付絵本番付などがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しばいばんづけ【芝居番付】

芝居興行の際、宣伝のために作られた番付。演目の題名・内容、出演者の配役・等級などを記したもの。辻番付・顔見世番付・絵本番付などがある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

芝居番付の関連キーワード六合新三郎(六郷新三郎)鳥居清秀(2代)鳥居清種(2代)鳥居清満鳥居清貞鳥居清経寺沢昌次芝居絵番付

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android