コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芦野 あしの

3件 の用語解説(芦野の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

芦野
あしの

栃木県北部,那須町東部の地区。旧町名。江戸時代には奥州街道の宿場町であった。現在国道 294号線が通る。芦野石を採掘。周辺は日光国立公園に属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

芦野
あしの

栃木県那須(なす)郡那須町の一地区。旧芦野町。中世には芦野氏の城下町、近世には奥州街道の宿駅として栄えたが、東北本線、国道4号から外れ、さびれた。国道294号が通じる。芦野の北西にある温泉神社前に「遊行柳(ゆぎょうのやなぎ)」があり、西行(さいぎょう)の歌「道のべに清水流るる柳かげしばしとてこそ立ちどまりつれ」と謡曲で有名。[櫻井明久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の芦野の言及

【那須[町]】より

…中心集落の黒田原は1891年東北本線の駅ができてから発達した新しい集落である。江戸時代に奥州街道の宿駅だった芦野は鉄道からはずれ衰退した。那須火山一帯は日光国立公園に属し,山腹に那須温泉郷が散在する。…

※「芦野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

芦野の関連キーワード那須栃木県那須郡那須町芦野栃木県那須郡那須町梓栃木県那須郡那須町大島栃木県那須郡那須町高久丙栃木県那須郡那須町寺子栃木県那須郡栃木県那須郡那須町栃木県那須郡那須町東岩崎栃木県那須郡那須町湯本

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

芦野の関連情報