コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芦野 あしの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

芦野
あしの

栃木県北部,那須町東部の地区。旧町名。江戸時代には奥州街道宿場町であった。現在国道 294号線が通る。芦野石採掘。周辺は日光国立公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

芦野
あしの

栃木県那須(なす)郡那須町の一地区。旧芦野町。中世には芦野氏の城下町、近世には奥州街道の宿駅として栄えたが、東北本線、国道4号から外れ、さびれた。国道294号が通じる。芦野の北西にある温泉神社前に「遊行柳(ゆぎょうのやなぎ)」があり、西行(さいぎょう)の歌「道のべに清水流るる柳かげしばしとてこそ立ちどまりつれ」と謡曲で有名。[櫻井明久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の芦野の言及

【那須[町]】より

…中心集落の黒田原は1891年東北本線の駅ができてから発達した新しい集落である。江戸時代に奥州街道の宿駅だった芦野は鉄道からはずれ衰退した。那須火山一帯は日光国立公園に属し,山腹に那須温泉郷が散在する。…

※「芦野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

芦野の関連キーワード芦野池沼群県立自然公園栃木県那須郡那須町芦野青森県五所川原市金木町日本シャンソン館那須歴史探訪館五所川原市那須(町)那須[町]石の美術館芦野祥太郎青森(県)滋野 清鴻芦野石細工交代寄合桃川 実奥州道中熊ゴローつがる市栃木県中泊町

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

芦野の関連情報