コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花柳はるみ はなやぎ はるみ

1件 の用語解説(花柳はるみの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花柳はるみ はなやぎ-はるみ

1896-1962 大正-昭和時代前期の女優。
明治29年2月24日生まれ。大正4年芸術座の「その前夜」で初舞台。7年帰山教正(のりまさ)監督の「生の輝き」に主演,日本映画の女優第1号となる。11年研究座にはいり舞台に専心し,35歳で引退した。昭和37年10月11日死去。66歳。茨城県出身。麹町高女卒。本名は滝田意志。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の花柳はるみの言及

【日本映画】より


[帰山教正と純映画劇運動]
 天活の映写技師兼外国部員であった帰山教正は,陰ぜりふの廃止と字幕の使用,女形に代わる女優の採用,演出法の改革に基づく〈純映画劇〉運動を提唱,新劇の村田実,青山杉作らと映画芸術協会を組織して,天活首脳部を説得し,18年,《生の輝き》《深山(みやま)の乙女》をつくった。2作品は意欲にあふれたもので,最初の映画女優・花柳はるみを生み出したが,商品性に乏しいという理由から翌年秋になってようやく公開され,革新性は認められつつも,外国映画の模倣の濃い試作にすぎないと受け止められて,興行的にも失敗した。映画芸術協会は,このあと,数本を製作して解散することになる。…

※「花柳はるみ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

花柳はるみの関連キーワード伊藤柏台今田新太郎小野重行桐谷天香古賀愛子児島矩一霜田史光内藤藤一郎町田敬二望月重雄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone