コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花氷 ハナゴオリ

デジタル大辞泉の解説

はな‐ごおり〔‐ごほり〕【花氷】

花を入れて凍らせた氷柱室内、料理の皿などに立てて涼感を呼ぶ。 夏》
[補説]書名別項。→花氷

はなごおり【花氷】[書名]

日野草城の第1句集。昭和2年(1927)発表。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

はなごおり【花氷】

兵庫の粕取り焼酎吟醸酒酒粕を100%使用。低温発酵、低温減圧蒸留によって造る。原料は清酒粕。アルコール度数25%。蔵元の「日本盛」は明治22年(1889)創業。清酒メーカーの大手。所在地は西宮市用海町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

花氷

兵庫県の酒造メーカー、日本盛が製造・販売する焼酎の商品名。吟醸酒の酒粕を使用。低温発酵と減圧蒸留により、華やかな香りの本格焼酎

花氷

松本清張の長編小説。1966年刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

はなごおり【花氷】

中に花を入れて凍らせた氷柱。夏に、室内の涼感を呼ぶために立てる。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

花氷の関連キーワード日野 草城松本 清張松本清張兵庫県氷梅

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android