コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苔色 こけいろ

3件 の用語解説(苔色の意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

こけいろ【苔色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「くすんだ黄緑」としている。一般に、コケ植物のような鈍にぶい黄緑色を表す伝統色名。乾いたコケは明るく、湿ったコケは暗い色をしているためイメージは幅広い。かさね色目いろめの名でもあり、表は濃香こきこう、裏は二藍ふたあい、または表裏とも濃い萌葱もえぎなど。現代では英語のモスグリーン(moss green)という言葉で表現されることが多くなった。衣類、鞄、生活雑貨など、さまざまな分野で使われている。

出典|講談社
色名がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

こけいろ【苔色】

染め色の名。濃い黒みの萌黄。
かさねの色目の名。表裏ともに濃い萌葱色。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

苔色の関連キーワード環境JIS学校用家具JIS漢字水準旧JISJIS X0221新JIS地金(金属材料)洗濯表示文字集合文字コード

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone