コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若乃花勝 ワカノハナマサル

3件 の用語解説(若乃花勝の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

わかのはな‐まさる【若乃花勝】

[1971~ ]力士。第66代横綱。東京都出身。本名、花田勝。平成10年(1998)横綱に昇進。弟の貴乃花とともに史上初の兄弟横綱となり、「若貴ブーム」を起こした。優勝5回。引退後、年寄藤島を襲名したが、のちに退職。→第65代横綱貴乃花 →第67代横綱武蔵丸

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若乃花勝 わかのはな-まさる

1971- 平成時代の力士。
昭和46年1月20日生まれ。貴ノ花利彰の長男。貴乃花光司の兄。昭和63年弟とともに父の藤島(現二子山)部屋に入門。平成2年入幕。弟とともに「若貴」ブームをまきおこす。軽量ながら,強烈なおっつけと取り口のうまさで,5年大関。10年66代横綱に昇進し,史上初の兄弟横綱となる。優勝5回。12年引退し,年寄藤島を襲名したが,同年タレントに転向。東京出身。しこ名ははじめ若花田。本名は花田勝。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

若乃花勝
わかのはなまさる
(1971― )

第66代横綱。東京都生まれ。本名花田勝。父は二子山(ふたごやま)親方の元大関貴ノ花(1950―2005)、伯父は元横綱の初代若乃花、弟も元横綱の貴乃花という相撲一族。明治大学付属中野高校を中退して、1988年(昭和63)弟の光司とともに、父の藤島(ふじしま)部屋(のち二子山(ふたごやま)部屋)に入門。同年春場所に初土俵を踏んだが、弟より体格的に恵まれなかったため、十両昇進は90年(平成2)春場所と弟の貴乃花より2場所遅れた。1993年名古屋場所後大関、98年春・夏場所に連続優勝して横綱に昇進。1994年に横綱昇進した貴乃花とともに史上初の兄弟横綱となった。相撲内容は、貴乃花の前進相撲に対し、若乃花は、左右のおっつけからの横の変化を得意とした。2000年春場所中引退。通算成績573勝285敗124休。引退後は藤島親方を襲名したが、2000年12月に日本相撲協会を退職。スポーツキャスターやテレビタレントとして活動している。[向坂松彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

若乃花勝の関連キーワード千代の富士貢玉の海正洋控力士北勝海信芳前田山英五郎笠置山勝一貴ノ浪貞博稀勢の里寛細谷雄一あんま

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

若乃花勝の関連情報