コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若干・幾許 そくばく

大辞林 第三版の解説

そくばく【若干・幾許】

( 副 )
そこばく」に同じ。 「 -の金員貸附ありたしと/自由太刀余波鋭鋒 逍遥

そこばく【若干・幾許】

( 副 )
〔副詞「そこば」に「く」のついた語〕
いくつか。いくらか。そくばく。そこらく。 「 -選ばれたる人々に劣らず/宇津保 吹上・下
多数。多く。たいそう。はなはだ。そくばく。そこらく。 「 -集まりたりし万人さとこそ泣きて侍りしか/大鏡 昔物語

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

若干・幾許の関連キーワード自由太刀余波鋭鋒大鏡逍遥

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android