コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苦しめる クルシメル

デジタル大辞泉の解説

くるし・める【苦しめる】

[動マ下一][文]くるし・む[マ下二]
からだに苦痛を与える。「持病に―・められる」
心に苦痛を与える。「無茶をして親を―・める」
困らせる。閉口させる。「質問責めにして講師を―・める」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くるしめる【苦しめる】

( 動下一 ) [文] マ下二 くるし・む
肉体的・精神的な苦痛を感じさせ、つらいと思わせる。 「拷問ごうもんで-・める」 「重税に-・められる」 「学問などに身を-・めむ事はいと遠くなむ/源氏 乙女
悩ませる。苦労させる。あれこれと心配させる。 「若い時は素行が悪く親を-・めた」 「意地悪い質問をして先生を-・める」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

苦しめるの関連キーワード聚斂の臣あらんより寧ろ盗臣あれ気で気を病む天井を見せるハラスメント蛇の生殺し小突き回す苛め・虐め一寸試しあなじ風切り苛む一寸刻み人泣かせ嫁いびり針の山ぎゅう水攻め生殺し虐げるいびる水責め

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

苦しめるの関連情報