コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

范文程 はんぶんていFan Wen-cheng; Fan Wên-ch`êng

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

范文程
はんぶんてい
Fan Wen-cheng; Fan Wên-ch`êng

[生]万暦25(1597)
[没]康煕5(1666)
中国,清初の政治家。 鑲黄旗漢軍旗人。字は憲斗。号は輝嶽。諡は文粛。その祖先は宋朝の范仲淹といわれ,明朝初めに瀋陽に流され,やがて撫順に住んだ。祖父,父ともに明朝の官僚であったが,天命3 (1618) 年に太祖ヌルハチ (奴児哈赤) が撫順を攻略したとき清に来帰し,名臣の子孫として知遇を得て太祖の側近となった。太宗朝で文館に属し,崇徳1 (36) 年には内秘書院大学士となり諸政策を立案し,制度官制の改革を献策,外交文書を作成するなど多方面で重用された。順治1 (44) 年中国本土に侵入し,北京の陥落にあたって,明の皇帝崇禎帝の喪を発するなど漢人の人心把握の諸政策を献策した。同4年にバクシ (博士の満州語) となり,同8年に一等子の爵位を得,同 10年に病により引退を願うと帝は太傅兼太子太師を授け,内府に彼の肖像を蔵させてその功績をたたえた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

范文程の関連キーワード知遇名臣宋朝

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android