コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草場居敬 くさば きょけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

草場居敬 くさば-きょけい

1679-1737 江戸時代中期の書家。
延宝7年生まれ。肥前松浦(まつら)郡の人。林道栄,北島雪山にまなび,長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩主毛利吉広につかえる。正徳(しょうとく)3年および享保(きょうほう)4年長門赤間関に出張して朝鮮通信使と筆談をかわす。山根南溟(なんめい)と親交をもった。元文2年2月5日死去。59歳。名は中章。字(あざな)は豹蔵。通称は兵蔵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

草場居敬の関連キーワード草場允文

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android