コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荻浜 おぎのはま

1件 の用語解説(荻浜の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

荻浜
おぎのはま

宮城県東部,牡鹿半島北西側にある石巻市の地区。旧村名。明治初期には野蒜 (のびる) 港の外港として外洋船が停泊した。北西の月ノ浦は伊達政宗の遣欧使支倉常長の出帆地。現在は小漁港。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の荻浜の言及

【石巻[市]】より

…1933年市制。その後1949‐67年に牡鹿(おしか)郡蛇田村,荻浜村,渡波(わたのは)町,稲井町を編入した。人口12万1208(1995)。…

※「荻浜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

荻浜の関連情報