コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モスクワ Moskva/Москва/〈英〉Moscow

デジタル大辞泉の解説

モスクワ(Moskva/Москва/〈英〉Moscow)

ロシア連邦首都。東ヨーロッパ中央部に位置し、交通の中心地。機械・金属などの工業が発達。13世紀にモスクワ大公国の首都、15世紀以降はロシア帝国の首都となったが、1712年にサンクトペテルブルグに遷都、ロシア革命後の1918年、再び首都となった。市街はクレムリン宮殿と隣接の赤の広場を中心に放射状に建設され、モスクワ大学ボリショイ劇場や各種博物館など多くの教育・文化施設がある。1990年、「モスクワのクレムリンと赤の広場」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録。英語名モスコー。人口、行政区1049万(2008)。
[補説]「」とも書く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

モスクワ【莫斯科】

ロシア連邦の首都。同国の西端部に位置する。市街はクレムリン宮殿と「赤の広場」を中心に放射状に広がる。同国最大の工業都市であり、芸術・文化・交通の中心地。鉄鋼・機械・車両・化学などの工業が発達。かつてモスクワ大公国・ソビエト連邦の首都。英語名モスコー。 〔「莫斯科」とも当てた〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モスクワの関連情報