コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落ち居る オチイル

デジタル大辞泉の解説

おち・いる〔おちゐる〕【落ち居る】

[動ア上一][文][ワ上一]
気持ちが落ち着く。心が静まる。
「大切な用事を仕懸けて罷(や)めたようで心が―・居ず」〈二葉亭浮雲
あるべき場所に落ち着く。
「昔、同じ所に宮づかへし侍りける女の、男につきて人の国に―・ゐたりけるを聞きつけて」〈後撰・雑二・詞書

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おちいる【落ち居る】

( 動上一 )
事件が解決したりして、乱れた心が静まる。おちつく。 「女御も御心-・ゐ給ひぬ/源氏 桐壺
心や態度が穏やかである。 「いかがはと人思ひきこえしかど-・ゐ給へる御心の本性なれば/大鏡 伊尹
あるべきところ、または行きつくべきところに落ち着く。 「世はさればいかに-・ゐなんずるぞ/愚管 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

落ち居るの関連キーワード落居ずる伊尹

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android