コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉宗留の乱(読み)しょうそうりゅうのらん(英語表記)Ye Zong-liu; Yeh Tsung-liu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

葉宗留の乱
しょうそうりゅうのらん
Ye Zong-liu; Yeh Tsung-liu

中国,明の正統7 (1442) 年から同 14年にかけて浙江福建江西に広がった鉱徒 (鉱山労働者) の反乱鄧茂七 (とうもしち) の乱の一翼をになったことで有名。葉宗留 (?~1448) はその反乱の指導者の一人。明も中期になると貨幣経済が浸透しはじめ,王朝は官僚の俸米を銀で支払うために銀の蓄積を必要とした。しかしその銀山経営はまったく恣意的であったため,失業したり過酷な誅求を逃れた鉱徒たちは互いに連絡をとり,反乱を起し,やがて佃戸 (小作農) たちの運動と結びついていった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android