コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足利義勝 あしかがよしかつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

足利義勝
あしかがよしかつ

[生]永享6(1434).京都
[没]嘉吉3(1443).7.21. 京都
室町幕府7代将軍 (在職 1442~43) 。嘉吉1 (1441) 年父義教横死ののち,諸将に擁立された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

あしかが‐よしかつ【足利義勝】

[1434~1443]室町幕府第7代将軍。在職1442~1443。義教(よしのり)の子。嘉吉2年(1442)8歳で家督を継いだが、2年後病死。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

足利義勝 あしかが-よしかつ

1434-1443 室町幕府7代将軍。在職1442-43。
永享6年2月9日生まれ。足利義教(よしのり)の長男。母は日野重子(しげこ)。嘉吉(かきつ)元年6代将軍の父が赤松満祐(みつすけ)に殺されたため,管領(かんれい)細川持之(もちゆき)らに擁立されて,2年9歳で将軍職をつぐ。在職1年たらずの3年7月21日死去。10歳。幼名は千也茶丸。法号慶雲院

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

足利義勝

没年:嘉吉3.7.21(1443.8.16)
生年:永享6.2.9(1434.3.19)
室町幕府第7代将軍。義教の長男,母は日野重光の娘重子。幼名千也茶。嘉吉1(1441)年6月,父義教が赤松満祐の謀反により横死(嘉吉の変)するや細川持之,山名持豊ら宿老に推されて家督を継ぎ(室町殿),翌年11月元服して正五位下左中将に叙任,同時に将軍に任官した。満祐の反乱と徳政一揆に見舞われ幕府の権威は動揺,執政細川持之や畠山持国後花園天皇に頼ってしばしば綸旨を仰いだ。同3年7月,赤痢を患い,わずか10歳で夭折,従一位左大臣を追贈された。

(今谷明)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

あしかがよしかつ【足利義勝】

1434~1443) 室町幕府七代将軍(在職1442~1443)。義教よしのりの子。1442年八歳で将軍となったが、翌年病死。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

足利義勝
あしかがよしかつ
(1434―1443)

室町幕府第7代将軍。幼名千也茶丸。義教(よしのり)の子。極官は従(じゅ)四位下、左中将。1441年(嘉吉1)6月父義教が赤松満祐(あかまつみつすけ)に殺害されたので、宿老に擁立されて8歳で家督を継いだ。義勝が幼少であったので管領(かんれい)細川持之(もちゆき)が輔佐(ほさ)した。同年9月赤松満祐を播磨(はりま)で討ったが、この幕府内部の分裂に乗じて京都を中心とした徳政一揆(いっき)が起こり、閏(うるう)9月に徳政令を発布して危機を乗り切ろうとした。義勝は翌1442年元服して征夷(せいい)大将軍の宣下(せんげ)を受けたが、嘉吉(かきつ)3年7月21日病死した。法号は慶雲院栄山道春(けいうんいんえいざんどうしゅん)。贈左大臣従一位。[伊藤喜良]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

足利義勝 (あしかがよしかつ)

生年月日:1434年2月9日
室町時代の室町幕府第7代の将軍
1443年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

足利義勝の関連キーワード室町時代(年表)嘉吉の土一揆生年月日禁闕の変足利文安

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android