コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉室宗行 はむろ むねゆき

1件 の用語解説(葉室宗行の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

葉室宗行 はむろ-むねゆき

1174-1221 鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
承安(じょうあん)4年生まれ。藤原行隆の5男。葉室宗頼(むねより)の養子となり,宗行と改名。建保(けんぽ)2年参議,6年権(ごんの)中納言。後鳥羽(ごとば)上皇,土御門(つちみかど)上皇につかえる。承久(じょうきゅう)の乱では後鳥羽上皇方につき,乱後捕らえられ関東に護送される途中,承久3年7月14日駿河(するが)藍沢で殺された。48歳。初名は行光。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

葉室宗行の関連キーワード藤原宗行安東忠家一条信能鏡久綱糟屋有久加藤景廉五条有範後藤基清惟明親王佐々木経高

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone