コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉山岡右衛門 はやま おかえもん

1件 の用語解説(葉山岡右衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

葉山岡右衛門 はやま-おかえもん

?-1710 江戸時代前期-中期の歌舞伎役者。
若衆方から立役(たちやく)に転じ,元禄(げんろく)9年(1696)大坂の舞台で好評を博す。のち江戸にもどって名声をたかめた。実事を本領とし,三味線半太夫節,土佐節を得意とした。当たり役は「曾我(そが)」の鬼王。宝永7年5月22日死去。初名は葉山岡之助(初代)。前名は羽山岡右衛門。俳名は浄心。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

葉山岡右衛門の関連キーワード新版歌祭文金木さなぶり荒馬踊永字銀永字豆板銀河合曽良碁盤太平記三宝銀周期表童子訓孕常盤

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone