コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土佐節 トサブシ

デジタル大辞泉の解説

とさ‐ぶし【土佐節】

土佐で作られる鰹節(かつおぶし)。
古浄瑠璃の一派。土佐少掾(とさのしょうじょう)橘正勝(たちばなのまさかつ)が語りはじめたもの。延宝宝永(1673~1711)のころ、江戸で流行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

とさぶし【土佐節】

江戸の古浄瑠璃曲節土佐少掾(とさのしようじよう)橘正勝が創始。彼は薩摩浄雲座の人形遣い内匠(たくみ)市之丞の子で,幼名虎之助。1664年(寛文4)江戸虎之助座を建てたが2年で休座,伊勢大掾座,杉山肥前掾座等に出演,寛文(1661‐73)末ころ受領して土佐少掾橘正勝となった。宝永(1704‐11)初年ころ没。別名土佐太夫。延宝~宝永(1673‐1711)ころに江戸で大流行,1680年には江戸城二の丸で《酒天童子》を演じ,将軍の上覧を得て名声をあげた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

とさぶし【土佐節】

江戸浄瑠璃の一。土佐少掾橘正勝を流祖とし、延宝年間(1673~1681)頃から江戸に流行、元禄(1688~1704)頃には「江戸の土佐、京の加賀、大坂の義太夫」ともてはやされた。
土佐産出の鰹節かつおぶし

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

土佐節
とさぶし

土佐国(高知県)産のかつお節。『延喜式(えんぎしき)』に土佐から堅魚(かつお)献上のことがみえるが、土佐は古来かつお節の名産地であった。伝承では、天正(てんしょう)年代(1573~92)に高岡郡宇佐(うさ)浦(土佐市)の亀蔵(かめぞう)が紀州の漁夫からかつお節の製造を習い、5代目佐之助(さのすけ)が延宝(えんぽう)年間(1673~81)に製法を改良したという。亀蔵節の名のあるゆえんである。また一説では、1674年(延宝2)佐之助と紀州の漁夫甚太郎とが共同して改良したという。鰹(かつお)肉を骨付きのまま日干しか、煮て乾かしていたのを、骨を抜き、火力乾燥で貯蔵をよくし、カビによってタンパク質を変化させ、香気と風味をよくするように改良した。ただ亀蔵・佐之助の墓が宇佐に現存しているが、亀蔵は幕末、佐之助は明治まで生きているので、伝承に疑問が残る。ほかに享保(きょうほう)年間(1716~36)幡多(はた)郡中浜(なかのはま)浦(土佐清水市)の山崎儀右衛門(ぎえもん)によって製造された春日(かすが)節があり、亀蔵節とともに高い評価を受けた。かつお節は幕府への献上品、藩の統制品として厳重に管理された。明治以後安芸(あき)郡浮津(うきつ)(室戸(むろと)市)の米沢寅太郎(よねざわとらたろう)により米沢節が生産され、ともに土佐節の名を高めた。太平洋戦争後、真空包装の新節が製造され、従来の本涸(ほんこ)節にかわって販路を拡張している。[山本 大]
『植田穂著『改良土佐節の研究』(1976・土佐市立市民図書館)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の土佐節の言及

【浄瑠璃】より

…浄雲には《はなや》などあり,その勇壮な硬派の流派(薩摩節)は2世薩摩その他に受け継がれ,明暦(1655‐58)から寛文(1661‐73)ころ以後,それぞれが流派を立てて活躍した。その中で注目されるものに金平(きんぴら)節(金平浄瑠璃),外記節土佐節がある。金平節は大坂の伊藤出羽掾,井上播磨掾にも影響した。…

【土佐[市]】より

…また北隣の吾川郡伊野町と並ぶ土佐和紙製造の中心地で,手すき和紙業も残る。浦ノ内湾口に位置する宇佐は古くからのカツオ漁港で,土佐鰹節(土佐節)の発祥地ともいわれ,現在も水産加工業が盛んである。仁淀川河口の新居(にい)では施設園芸が盛んで,キュウリ,スイカなどを栽培する。…

【土佐国】より

… 漁業では古来カツオ漁が有名だが,近世以降,高岡郡宇佐(現,土佐市),幡多郡清水・中浜(なかのはま)(現,土佐清水市)などで盛んとなり,天保年間(1830‐44)には年漁獲高200万本の記録を残す。加工面では宇佐の播磨屋佐之助,中浜の山崎儀右衛門らが鰹節の改良と積出しにつとめ,江戸,上方で土佐節の名声を高めた。捕鯨業は近世初頭,安芸郡津呂(現,室戸市)の多田五郎右衛門が始めた。…

※「土佐節」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

土佐節の関連キーワード土佐少掾橘正勝(2代)土佐少掾橘正勝(3代)土佐少掾橘正勝(初代)塚原市左衛門葉山岡右衛門江戸浄瑠璃中津忠四郎土佐(市)高知(市)土佐与市角太夫節宮尾亀蔵薩摩節本土佐安宅物義太夫道行物宇佐元禄流祖

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android