葛山五雀(読み)くずやま ごじゃく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

葛山五雀 くずやま-ごじゃく

1814-1890 江戸後期-明治時代の尼僧,俳人。
文化11年生まれ。了然元総尼(りょうねん-げんそうに)の子孫。武蔵(むさし)豊島郡(東京都)の黄檗宗(おうばくしゅう)泰雲寺の住持。空也念仏の導師をつとめ,西阿弥と称した。俳諧(はいかい)宗匠志倉西馬(さいば)の門人。明治23年8月死去。77歳。俗名は大良。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android