コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葦津磯夫 あしづ いそお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

葦津磯夫 あしづ-いそお

1840-1902 幕末-明治時代の神職。
天保(てんぽう)11年10月生まれ。もと筑前(ちくぜん)福岡藩士。愛宕通旭(おたぎ-みちてる)の謀反に連座,また参議広沢真臣(さねおみ)暗殺の嫌疑で2度も投獄される。疑いがはれてのち福岡県会議員,福岡県立農学校長,筥崎宮(はこざきぐう)宮司(ぐうじ)などをつとめた。明治35年10月30日死去。63歳。旧名は大神(おおが)国彦。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

葦津磯夫の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門アヘン戦争シュティフターレールモントフオセアニア史(年表)呉汝綸イギリス史(年表)正岡子規熱雲サウド家

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android