コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒼井そら あおいそら

1件 の用語解説(蒼井そらの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

蒼井そら

日本のセクシー女優・タレント。中国で「膜拝(女神様)」「蒼井空老師(蒼井そら先生)」と呼ばれ、絶大な人気を誇る。
1983年、5人兄弟の4番目(次女)として生まれる。高校卒業後、保育士養成の短大に進学し、保育士の国家資格を取得。しかし保育士の道には進まず、渋谷でスカウトされて芸能界入りし、2002年6月、男性誌でグラビアデビューを果たした。同年7月、蒼井そら名義でAV作品に出演すると、「妹系」の巨乳アイドルとして人気が沸騰。その後、テレビドラマバラエティ番組にも進出しながら、08年以降は、タイの青春映画や韓国ドラマにも出演するなど、海外への進出も図った。雑誌撮影やイベント出演で訪問した台湾と香港では、ファンマスコミから熱烈な歓迎を受け、09年10月に発表された「中国での知名度の高い海外芸能人ベスト10」(中国大手ポータルサイト「捜狐/SOHU」)に、酒井法子(歌手)、矢野浩二(俳優)とともに名を連ねている。
中国での人気が更に高まったのは、10年4月11日。始めて間もないツイッターアカウントが中国に流出すると、一夜で1万人を超す中国人フォロワーがついた。直後の4月14日、チベット自治州で大地震(青海地震)が起こった際、ツイッター上で募金を呼びかけたことから、若年層の男性以外にもファンが拡大。同年11月に開設したマイクロブログ(中国版ツイッター)の微博(ウェイボー)にも多くのフォロワーがついた。現在のフォロワー数は1300万人を超え、外国人としては他に圧倒的大差をつけて1位である(12年9月末時点)。
12年9月14日には、尖閣諸島を巡って日中間の緊張が高まるなか、微博に得意の習字(毛筆書き)で「日中人民友好」という文字をアップ。中国人フォロワーから賛否両論が起こり、日本でも朝日新聞TBS「報道特集」の取材を受けるなど、大きな注目を集めた。AIDSHIV問題にも熱心で、06年から「世界エイズデー」(12月1日)には、様々な予防キャンペーン活動に参加している。

(大迫秀樹  フリー編集者 / 2012年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蒼井そらの関連キーワードセクハラセクシーセクシャルセクシュアルホモセクシュアルセクシュアルハラスメントセクショナルボイラー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

蒼井そらの関連情報