コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薄れる ウスレル

デジタル大辞泉の解説

うす・れる【薄れる】

[動ラ下一][文]うす・る[ラ下二]
しだいに薄くなる。「色が―・れる」「霧が―・れる」
程度が弱くなる。衰える。「視力が―・れる」「興味が―・れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うすれる【薄れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 うす・る
薄くなる。衰える。薄らぐ。 「愛情が-・れる」 「生存の可能性が-・れる」 「記憶が-・れる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

薄れるの関連キーワードE. ハンティントン経済構造改革特別措置ミドリガメ(緑亀)枢密院(イギリス)去る者は日日に疎しリボルビング方式短期資本移動規制ケサランパサラン池泉舟遊式庭園めまい(眩暈)ショービニスムブランド差別化覚める・醒める焼き畑・焼畑気が遠くなるオルトライト公訴時効制度過失責任主義証人テストドル本位制

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薄れるの関連情報