コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藁科貞祐 わらしなていゆう

1件 の用語解説(藁科貞祐の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藁科貞祐
わらしなていゆう

[生]?
[没]明和6(1769).8. 米沢
江戸時代中期の米沢藩主の侍医。博学で,江戸の藩邸において藩主および藩士の教育にあたった。儒学者細井平洲とも親交があり,藩主上杉治憲に平洲の講義を聞かせ,平洲の米沢招聘に尽力した。 (→興譲館 )。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

藁科貞祐の関連キーワード翠岩承堅勃・歿・没池田澄時淡海三麿加藤泰行玉泉堂相良福将藤堂高悠西村善五郎(8代)毛利匡満

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone