コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藁科貞祐 わらしなていゆう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藁科貞祐
わらしなていゆう

[生]?
[没]明和6(1769).8. 米沢
江戸時代中期の米沢藩主の侍医。博学で,江戸の藩邸において藩主および藩士の教育にあたった。儒学者細井平洲とも親交があり,藩主上杉治憲に平洲の講義を聞かせ,平洲の米沢招聘に尽力した。 (→興譲館 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

藁科貞祐の関連キーワードヘルダーナポレオン[1世]オールドタウンクレメンス13世クレメンス14世有珠山アークライト青木昆陽安宅松アルジャジーダ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android