コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤井久任 ふじい ひさとう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤井久任 ふじい-ひさとう

?-1090 平安時代後期の神職。
備中(びっちゅう)(岡山県)吉備津(きびつ)神社の祠官。「元亨(げんこう)釈書」などによると,寛治(かんじ)4年2月剃髪し,8月念仏をとなえながら焼身した。六十余歳といわれる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤井久任の関連キーワード賀茂神社雲仙岳災害対策基金聖護院秦檜アサッシン菊万荘西園寺家詞花和歌集増誉道因

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone