コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤井富伝 ふじい とみでん

1件 の用語解説(藤井富伝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤井富伝 ふじい-とみでん

1828*-1904 明治時代の開拓者。
文政10年12月25日生まれ。郷里鹿児島県奄美(あまみ)大島が人口の割に耕地がすくないため,文化10年(1813)の噴火で無人島となっていた吐噶喇(とから)列島の諏訪之瀬(すわのせ)島への移住を計画。県の援助をうけ,明治16年仲間26人とうつりすんで開拓をすすめ,同島発展の基礎をきずく。明治37年2月23日死去。78歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

藤井富伝の関連キーワード開拓者稲玉徳兵衛黒宮許三郎竹中万之右衛門中条政恒仲田源蔵二田是儀桝田新蔵吉田善右衛門和田郁次郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone