コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原光子(1) ふじわらの みつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原光子(1) ふじわらの-みつこ

1060-1121 平安時代後期の女官。
康平3年生まれ。左中弁藤原隆方の娘。藤原公実(きんざね)の妻となり,西園寺通季(みちすえ),徳大寺実能(さねよし),璋子(待賢門院)らを生む。堀河・鳥羽(とば)天皇2代の乳母をつとめた。典侍,従二位。中納言典侍,弁三位とよばれた。保安(ほうあん)2年4月16日死去。62歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android