藤原利三郎(読み)ふじわら りさぶろう

  • 藤原利三郎 ふじわら-りさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1868-1935 明治-昭和時代前期の果樹園芸家。
明治元年11月1日生まれ。茂木亀六(もてぎ-かめろく)の子。明治34年秋田県平鹿郡増田町でリンゴ栽培をはじめる。大正12年ゴールデンデリシャスを導入し,「平鹿ゴールデン」の生みの親となった。昭和10年5月9日死去。68歳。出羽(でわ)雄勝郡(秋田県)出身

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android