藤田高之(読み)ふじた たかゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤田高之 ふじた-たかゆき

1847-1921 明治-大正時代の司法官,政治家。
弘化(こうか)4年7月18日生まれ。もと安芸(あき)広島藩士。戊辰(ぼしん)戦争には軍監として従軍。司法省,元老院につとめ,明治13年東京上等裁判所検事。15年立憲改進党の結成にかかわり,25年衆議院議員(当選2回)。大正10年5月28日死去。75歳。通称は次郎。号は九樹。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android