コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藪蕎麦 ヤブソバ

デジタル大辞泉の解説

やぶ‐そば【×藪蕎麦】

甘皮をとらずにひいた蕎麦粉でつくった、淡緑色の蕎麦。また、そういう蕎麦を使うそば屋屋号

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

やぶそば【藪蕎麦】

そばの実を甘皮がついたまま挽いたそば粉を用いて打った薄緑色のそば。
②東京の代表的なそば屋の老舗の屋号の一つ。「かんだやぶそば」(千代田区神田淡路町)、浅草の「並木蕎麦」(台東区雷門)、上野の「池之端藪蕎麦」(文京区湯島)などが知られる。◇元祖は幕末のころ団子坂にあった「蔦屋(つたや)」で、のちに「藪蕎麦」を屋号としたが、この店に竹やぶの茂った広い庭があったからとも、「薮下(やぶした)」と呼ばれる場所にあったからともいわれる。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

藪蕎麦の関連キーワード藪・薮

藪蕎麦の関連情報