コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藻原荘 もはらのしょう

2件 の用語解説(藻原荘の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

藻原荘【もはらのしょう】

平安時代,上総(かずさ)国に置かれた奈良興福寺領の荘園。荘名は戦国期の藻原之郷,近世の茂原村に継承され,現在の千葉県茂原市街を中心とする一帯に比定される。もとは牧野で,777年上総国司となった藤原黒麻呂が領有していたが,のち開かれて荘園となり,子孫の春継・良尚・菅根と伝領された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

もはらのしょう【藻原荘】

平安時代,上総国にあった興福寺領の荘園。現在の千葉県茂原市域に比定される。ここはもと777年(宝亀8)上総国司となった藤原黒麻呂が領した牧で,のち原野が開田されて荘園となり,その子常陸介春継に伝領された。春継は常陸国の大目(だいさかん)坂上氏の女をめとって同荘に住み生涯を終えたが,その子良尚に遺言してこの地に墳墓をつくらせ,後世他人の地となって墓が踏み荒らされることがないように,同荘を興福寺に施入することを命じ,877年(元慶1)に死去した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

藻原荘の関連キーワード二十五大寺総国義光行賀守朝藤井幹高源保茂明福頼信隆禅

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone