コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田代 たしろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田代
たしろ

秋田県北東部,大館市北西部の旧町域。米代川支流の早口川,岩瀬川流域を占め,北は青森県に接する。 1956年早口町と山瀬村が合体して田代町が発足。 2005年大館市に編入。中心集落早口鷹巣盆地大館盆地頸部にあり,大部分山地で占められる。主産業は農林業。秋田杉の美林地として有名で,製材地,木材の集散地である。タケノコを特産。北部に田代岳 (1178m) があり,山頂近くは高山植物が多く,一帯は田代岳県立自然公園に指定されている。

田代
たしろ

鹿児島県南部,錦江町南部の旧町域。大隅半島南部の肝属山地にある。 1961年町制。 2005年大根占町と合体し錦江町となる。中心地区の麓は江戸時代には薩摩藩集落があった地。国有林が多く,主産業は林業。ほかに畜産と,チャ (茶) ,タバコの栽培が行なわれる。雄川上流の花瀬付近は景勝地で,大隅南部県立自然公園に属する。また照葉樹原生林の豊かな稲尾岳は国の天然記念物に指定されている。

田代
たしろ

静岡県東部,函南町の東部にある集落。多賀火山西斜面に連なる断層盆地群の1つ田代盆地にある。盆地内は沖積地で,水田に利用される。 1930年の北伊豆地震によって,盆地西縁に丹那盆地と同じようにずれた断層が発生した。近くには十国峠があり,伊豆スカイラインなどが走る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

たしろ【田代】

田となっている土地。田地。

たしろ【田代】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

田代の関連キーワード宮崎県東臼杵郡美郷町西郷区田代アカギツネとふしぎなスプレー佐賀県西松浦郡有田町幸平滋賀県甲賀市信楽町田代佐賀県鳥栖市田代本町太陽、海を染めるとき新潟県十日町市田代田代(鹿児島県)建具職人の千太郎田代(秋田県)田代(佐賀県)田代弥三左衛門かぐらスキー場ゆるしません!安養院田代寺熱っぽいの!わんぱく天使美女と怪龍中里〈村〉談林十百韻

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田代の関連情報