コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蘇報 そほうSu-bao; Su-pao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蘇報
そほう
Su-bao; Su-pao

中国,清末の新聞。光緒 22 (1896) 年に創刊。同 29年愛国学社の機関紙となり,革命宣伝紙としての役割を果した。清朝は,同年6月に逮捕した章炳麟鄒容 (すうよう) ら6名に死刑を強行し,鄒の『革命軍』の出版や章の『駁康有為政見書』などの論説を掲載したことを理由に弾圧を加えようとした。しかし,上海首席領事 J.グッドノーの反対もあって,翌年章に監禁3年,鄒に監禁2年,他の者は全員釈放という判決に落ち着いた。この事件によって清朝の政治的無力は内外に暴露され,革命的風潮が推進された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

蘇報の関連キーワード辛亥革命章 士釗章士釗呉敬恒

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android