虎に翼(読み)とらにつばさ

精選版 日本国語大辞典「虎に翼」の解説

とら【虎】 に=翼(つばさ)[=羽(はね)

ただでさえ威の備わっているものがさらに威力を加えること。鬼に金棒。虎に角。
書紀(720)天武即位前(北野本訓)「壬午に、吉野宮に入りたまふ。〈略〉或の曰はく、虎に翼を著(つ)けて放てりといふ」 〔韓非子難勢

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android