コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虎斑竹 トラフダケ

デジタル大辞泉の解説

とらふ‐だけ【虎斑竹】

ヤシャダケに菌類が寄生し、表面に黒褐色の模様ができたもの。細工物などに利用する。岡山県真庭市、津山市のものは天然記念物。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

虎斑竹 (コハンチク・トラフダケ)

植物。淡竹の変種。ウンモンチクの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

虎斑竹の関連キーワード虎斑竹細工川村清一高知県

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

虎斑竹の関連情報