コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝦夷島奇観 えぞしまきかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蝦夷島奇観
えぞしまきかん

村上島之丞 (秦檍丸) が寛政 12 (1800) 年に著わした3巻から成る蝦夷風俗絵巻。アイヌの人物,礼式,家屋,狩猟具,飲酒,楽器,舞踊,おっとせい狩り,熊祭などが描かれ,説明されている。伝写が多く後世の蝦夷風俗画に少なからぬ影響を与えた。のちに増補したと思われるものが若干みられるが,『続蝦夷島奇観』『蝦夷島奇観拾遺』も島之丞説明の増補伝写本を復元したものとみられている。『蝦夷みやげ』2冊は明治に刊行された『蝦夷島奇観』の刊本

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

蝦夷島奇観の関連キーワード干渉(波)傷害保険オーバーヘッドアプローチ全天カメラ満文老檔ヤシ経度マルクスアウレリウスアントニヌス干渉縞ターンタイプ