コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄道十二星座 コウドウジュウニセイザ

デジタル大辞泉の解説

こうどう‐じゅうにせいざ〔クワウダウジフニセイザ〕【黄道十二星座】

黄道帯にある12の星座おひつじ座おうし座ふたご座かに座しし座おとめ座てんびん座さそり座いて座やぎ座みずがめ座うお座の12星座。黄道十二宮がつくられた際には春分点がおひつじ座にあったが、現在は歳差によりうお座に移っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

黄道十二星座の関連キーワードみずがめ座(水瓶座)てんびん座(天秤座)双子座山羊座射手座牡牛座牡羊座乙女座水瓶座天秤座獅子座蟹座魚座蠍座

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android