蠕形動物(読み)ゼンケイドウブツ

大辞林 第三版の解説

ぜんけいどうぶつ【蠕形動物】

蠕動運動をする動物の総称。体は左右相称で細長い。扁形動物・線形動物・環形動物などが含まれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蠕形動物
ぜんけいどうぶつ

動物分類上、かつて使われた一つの門の名称である。体をくねらせてうごめき進むように運動する動物を一括していう場合と、外見上体節をもたない無脊椎(むせきつい)動物をさす場合がある。どちらも扁形(へんけい)、環形、袋形(たいけい)動物などの諸門を含むので、現在の分類では使われない。[片島 亮]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android