蠕形動物(読み)ゼンケイドウブツ

大辞林 第三版の解説

ぜんけいどうぶつ【蠕形動物】

蠕動運動をする動物の総称。体は左右相称で細長い。扁形動物・線形動物・環形動物などが含まれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蠕形動物
ぜんけいどうぶつ

動物分類上、かつて使われた一つの門の名称である。体をくねらせてうごめき進むように運動する動物を一括していう場合と、外見上体節をもたない無脊椎(むせきつい)動物をさす場合がある。どちらも扁形(へんけい)、環形、袋形(たいけい)動物などの諸門を含むので、現在の分類では使われない。[片島 亮]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android