蠕動(読み)ゼンドウ

  • ×蠕動

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
ミミズなどの虫が身をくねらせてうごめきながら進むこと。また一般に、うごめくこと。「うじ虫の蠕動
「風が…ゆるやかに―して進んで居た」〈佐藤春夫田園の憂鬱
筋肉の収縮波が徐々に移行する型の運動。消化管壁が食物を送る運動などにみられる。蠕動運動

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 虫が、身をくねらせてうごめき進むこと。また、そのような、ミミズなどの虫。転じて、一般的に、物がうごめくこと。
※性霊集‐九(1079)奉勧諸有縁衆応奉写秘密蔵法文「飛蠕動。无仏性
※刺青(1910)〈谷崎潤一郎〉「蜘蛛の肢は生けるが如く蠕動した」 〔史記‐匈奴伝〕
② 筋肉の収縮によって生じたくびれが、徐々に移行する型の運動。消化管壁が食物などの内容物を送る運動にみられる。蠕動運動。
※西説内科撰要(1792)一六六章「平人其胃に於て蜎蜎として動するの運動あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の蠕動の言及

【胃】より

…胃の位置は体位や呼吸運動などによって変化し,移動性に富むが,おおざっぱにいえば,上腹部の腹側(前のほう)にある。飲食物はいったん胃に滞留し,ペプシノーゲン,塩酸,粘液などからなる胃液で消化され,蠕動(ぜんどう)によってかくはんされ,糜汁(びじゆう)という粥状の食塊となって十二指腸に送られる。 胃では,消化酵素のペプシンやその作用を高めたり殺菌作用をもつ塩酸(胃酸ともよばれる)が分泌される。…

【消化】より

…たとえば,ガストリンは胃運動の促進,幽門括約部の弛緩,食道下部括約部の収縮,小腸運動と胆囊収縮の促進をひき起こし,セクレチンは食道下部括約部,胃,小腸の運動を抑制する。 消化管運動には大別して,蠕動(ぜんどう)と分節運動の二つの型式がある。(1)蠕動peristalsis 消化管の一部で内外両筋層が収縮し,この収縮が口側から肛門側に波として伝わっていく。…

※「蠕動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android