コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行政機能 ぎょうせいきのう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

行政機能
ぎょうせいきのう

立法,司法に対する意味で用いられることもあるが,通常は政府活動が社会に生み出す効果を意味する。その活動の範囲や程度は政府によって異なり,19世紀の自由主義国家では非常に狭い範囲にとどまっていた。現代では先進国発展途上国いかんを問わず,その範囲は経済,社会福祉,教育など社会生活のほとんどすべての側面にまで及んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

行政機能の関連キーワード新型インフルエンザの流行グレーターマンチェスターウェストミッドランズビクトリア(カナダ)ウェストヨークシャーサウスヨークシャーキャリア・システム広島県広島市中区筑波研究学園都市タイン・ウィアマージーサイド広域経済圏構想災害時応援協定ストラスブールボルゴグラード日本学術会議独立行政法人首都移転問題広島県広島市バークシャー

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行政機能の関連情報