行方不明(読み)ゆくえふめい

精選版 日本国語大辞典「行方不明」の解説

ゆくえ‐ふめい ゆくへ‥【行方不明】

〘名〙
① ゆくえがわからないこと。どこへ行ってしまったかわからないこと。ゆくえしれず。
風俗画報‐二四七号(1902)災異門「一名の下士と共に谷中へ下りたまま行衛不明となったのです」
② 女性の髪の結い方の一つ。(まげ)無しの俗称。
由利旗江(1929‐30)〈岸田国士の外「頭髪を、いはゆる『行方不明(ユクヘフメイ)』に結って、鼻柱襟首に、したたか白粉を塗ってゐる宇古田夫人は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の行方不明の言及

【束髪】より

…東京では〈洋式婦人束髪法〉というパンフレットや,〈婦人束髪改良図〉という髪形を前後左右から描いた色刷り版画が出され,大いに啓蒙宣伝された。東京を中心に次々と作り出された束髪が世に紹介され,〈夜会巻〉〈二百三高地〉〈行方不明〉〈イギリス巻〉〈西洋上巻〉〈まがれいと〉〈西洋結び〉などと名付けられた。鹿鳴館などの社交場に集まる洋装の婦人にも,また和服の一般の女性にも共通して結われ,昭和初期まで幅広く愛好された。…

※「行方不明」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android