コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

街頭闘争 がいとうとうそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

街頭闘争
がいとうとうそう

街頭で行われる批判的・抗議的政治行動。さまざまな民衆の要求を統合,調整する制度的定型は,特に議会や政党であるが,これらがともに硬直化している場合,あるいは民衆の重大な利害にかかわる決定が独断的に行われる場合,院外においてさまざまな批判的・抗議的政治行動が生じる。これらの行動は署名運動やパンフレットの頒布,大衆宣伝,大衆集会,デモ,すわり込みなど広範に及ぶ。闘争が激化すれば暴動や武装蜂起にまでエスカレートすることもある。マルクス主義においては特に街頭デモが市街戦への前段階 (レーニン) ,あるいは「戦闘への序曲」 (ローザ・ルクセンブルク) として位置づけられている。またファシズムにみられるように,反革命も前記の多様な行動を含む大衆的街頭闘争の形態をとりうる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

街頭闘争の関連キーワード兇器準備集合罪文化大革命平和運動学生運動

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android