コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袖岡庄太郎 そでおか しょうたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

袖岡庄太郎 そでおか-しょうたろう

?-1720 江戸時代中期の歌舞伎役者。
2代袖岡政之助,2代市川団十郎の門人。宝永6年(1709)から江戸で活躍する。若衆方を本領とし,武道,荒事,所作事を演じる。享保(きょうほう)3年2代市川九蔵を名のる。「暫(しばらく)」を演じて好評を博した。享保(きょうほう)5年7月27日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

袖岡庄太郎の関連キーワードサルデーニャ王国サルジニア王国ダンジョーディーンツェンホーファーハイデルベルクバロック音楽徴用された朝鮮人らの遺骨問題江戸木遣り唄伊孚九蝦夷志

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android