袖岡庄太郎(読み)そでおか しょうたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

袖岡庄太郎 そでおか-しょうたろう

?-1720 江戸時代中期の歌舞伎役者。
2代袖岡政之助,2代市川団十郎の門人。宝永6年(1709)から江戸で活躍する。若衆方を本領とし,武道,荒事,所作事を演じる。享保(きょうほう)3年2代市川九蔵を名のる。「暫(しばらく)」を演じて好評を博した。享保(きょうほう)5年7月27日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android