袖烏賊(読み)ソデイカ

精選版 日本国語大辞典の解説

そで‐いか【袖烏賊】

〘名〙 ソデイカ科のイカ。本州中部以南から沖縄等の暖海域に分布する。胴長約七五センチメートルと大形、幅は胴長の約三分の一あり、肉ひれが大きく、広げると甲全体が菱形になる。肉は軟らかく刺身として美味。夜間海面上に飛び上がるのでオオトビイカの名もある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android