褄黄蝶(読み)ツマキチョウ

大辞林 第三版の解説

つまきちょう【褄黄蝶】

シロチョウ科のチョウ。開張5センチメートル 内外。はねは白色で前翅端はとがり黒色の斑点がある。雄のこの部分は橙黄色。初夏、平地に発生。九州以北の日本と朝鮮半島に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

褄黄蝶 (ツマキチョウ)

学名:Anthocharis scolymus
動物。シロチョウ科のチョウ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android