複層ガラス(読み)ふくそうガラス

大辞林 第三版の解説

ふくそうガラス【複層ガラス】

複数の板ガラスの間を密封した、断熱・遮音に効果的な窓ガラス。ペア-ガラス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

複層ガラス
ふくそうがらす
pair glassdouble-glazing glass

2枚以上のガラスを重ね、その間に乾燥空気やアルゴンガスを封入することで、光の透過性を維持しながら、断熱性と結露防止性をもたせたガラス。断熱性能をさらに高めるため、乾燥空気層を真空にしたり(真空ガラス)、アルゴンガス等を使用したりした製品も販売されている。断熱性能の高い複層ガラスを住宅やビルの窓ガラスとして用いることで、室内外の熱の出入りを低減でき、省エネルギー効果が期待できる。また、断熱効果により、部屋の内外の温度差が原因で生じる結露の防止に役だつ。低放射ガラス熱線反射ガラス(赤外線反射ガラス)、強化ガラス、防火ガラスなどの機能性を有した単板ガラスとペア加工することで、さらに高断熱、遮熱、安全、防犯、防火機能が付与された複層ガラスや、幹線道路、電車、航空機などの低周波数音域の騒音の透過を防ぐため、複層ガラスの中空層に防音構造を搭載した複合ガラスなどが販売されている。[伊藤節郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の複層ガラスの言及

【板ガラス】より

…2枚の板ガラスの間にポリビニルブチラールフィルムをはさみ込んだものが合せガラスであり,高級車・輸出用車のフロントガラスに使用されている。複層ガラスは,2枚の板ガラスを6~12mmの間隔を保って周辺をシールし,その間に乾燥空気と水分吸着剤を封入したもので,結露しないこと,断熱性が高いことなどの特徴をもっている。表面処理によって熱線反射膜を付けたもの,電熱用ペーストを焼き付けたものなどもある。…

※「複層ガラス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

複層ガラスの関連情報