西原[村](読み)にしはら

世界大百科事典 第2版の解説

にしはら【西原[村]】

熊本県中部,阿蘇郡の村。人口5144(1995)。阿蘇山外輪山の西斜面に位置し,白川水系の鳥子川,および緑川水系の布田川が西流する。村域の大部分は山林で,米,タバコ,サツマイモを産するが,県下の農家から子牛を預かって育成する県公共育成牧場や熊本種雄牛センターがあり特に畜産が盛んである。中心集落の小森にある大切畑溜池は隣接する菊陽町や益城町の畑地をも灌漑する。【松橋 公治】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android