コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西園寺公相 さいおんじ きんすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西園寺公相 さいおんじ-きんすけ

1223-1267 鎌倉時代の公卿(くぎょう),歌人。
貞応(じょうおう)2年生まれ。西園寺実氏(さねうじ)の次男。嘉禎(かてい)2年従三位にのぼる。建長6年右大臣,正元(しょうげん)元年左大臣,弘長(こうちょう)元年太政大臣となった。従一位。「宝治御百首」に詠進し,作歌は「続後撰和歌集」などにはいっている。号は冷泉(れいぜい),今出川。文永4年10月12日死去。45歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西園寺公相の関連キーワードフィリップ大友能直フィリップ[2世]フィリップフィリップ2世ネマニッチ朝サイバー犯罪後宇多天皇称名寺棊山賢仙