コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西沢真蔵 にしざわ しんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西沢真蔵 にしざわ-しんぞう

1844-1897 明治時代の実業家,開拓者。
天保(てんぽう)15年1月5日生まれ。大阪で商社を経営,明治16年大阪銀行設立の発起人となる。20年,中断していた愛知県西加茂・碧海(へきかい)両郡(県中央部)の開拓事業をひきつぎ,7年かけて4本の用水路をとおし1700haの耕地をつくった。明治30年3月1日死去。54歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西沢真蔵の関連キーワード明治時代開拓者実業家天保

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android