コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西禅寺 さいぜんじ

1件 の用語解説(西禅寺の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

さいぜんじ【西禅寺】

中国の福建省の省都、福州(フーチョウ)市の西郊外、怡山(いさん)の永欽里にあり、887年に建てられた、福州五大禅寺の一つ。当初は「長慶寺」と呼ばれた。戦乱により何度も破壊されたが、信者の寄付金によって再建された。中国最大の玉仏を安置した玉仏楼は必見で、報恩塔からは寺全体を見渡すことができる。寺院内のおもな建築物は、天王殿、大雄宝殿、羅漢閣、法殿など。寺院内には玉佛楼1棟が新設され、楼内にはミャンマーから運んできた大白玉佛2体が納められている。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone